読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アンゴジの感謝と謙虚を忘れない。

感謝と謙虚がとても大事だとおもいます

枕元には

眠るときに枕元に何か飲み物がないと落ち着いて眠ることができません。
喉が急にいがらっぽくなり、咳が止まらなくなり、辛くなったときに一口含みたいからです。

とはいっても、そんな事態になるのは年に一回あるかないか。たいていは杞憂に終わり、朝目覚めに一口飲んでおわります。

心配だから何かをするってことはたくさんあります。