アンゴジの感謝と謙虚を忘れない。

感謝と謙虚がとても大事だとおもいます

20171212 頭おかしいやつ

冷凍の弁当のおかずが冷蔵室に入ってて愕然とした…。

そういう、ささいともいえなくはないが、

「やったあかんこと」がわからんのが、

平然としてまうのがはらたつ。

気持ち悪い。

胸くそ悪い。

20170822

もしかして、

 

誰かのために生きることが、

俺の生きる理由?

20170821

あかん、大事なことはみえてこんし、

終わりも近づいてこない。

 

ああ、ほんまにやばくなってきた。

 

むーん。むーん。むーん。

ジェイソン ボーン

うーん。うーんうーん。 

 

 

あらすじ

ボーンはまたCIAに狙われる

 

感想

うーん、いつまで引きずってんのか…

ララランド

ごめんなさい。

全くおもしろくなかった。

 

ストーリー

特になし

 

感想

話も音楽も、なにもかも楽しめない。

ただ、みんな唄って踊ってたのが幾つかあっただけ。

 

20170816

うまく行ったことと、

安心したこと、

うまく行かないこと、

どうしようもできないこと、

など、

様々なことが重なって、

とりあえずめんどくさくなった。

 

全てがめんどくさくい。

 

こんな始まりで申し訳ない気がするが、

なんだかんだ流されているときはブログ書かないから、仕方がない。

 

うん、つまり、いま書いてる自分は、その流れの中が生きにくいということなのかもしれない。

流れに棹さして行くのも大変だ。

 

 

今日は一日中、終わらせるか、逃げるかを考えていたが、逃げるのはもっとめんどくさいと思ったので、終わらせる方向で考えている。

どうしようかなぁ。

 

ただ、終わらせるのもめんどくさい。

なんかこう、適当なことが起きて終わるのが一番楽なのではないか。

そう思ってると、適当なことから寄ってこないだろうか。

 

たぶん、寄ってくる気がする。

こないかなぁ。

 

しかし、いくらあがいて待っていても明日が来るから仕方がない。

寝て、

起きて、

仕事に行って、

帰ってきて、

また明日を待つんだろう。

何かが寄ってくるその日まで。

 

はよ来てほしいけどなぁ。

 

はよせんと、さらに流れの中で溺れていくから、苦しくなっていくから。

 

 ただ、ひとつだけ、水面に出るための問もわかっている。

自分が、自分として、自分のために生きるたった一つの理由。

誰かのためではない、自分が生きるための理由。

譲れない、ただ、たった一つの理由。

 

これが見つかれば、息はできる。

 

寄ってくるのが先か。

息をするのが先か。  

 

幸い、考えることは好きだ。

なので、水面に出るため、つまりはもがいているのだろう。

 

さあ、明日はどうなるか。